ホーセックのお仕事内容のご紹介
私たちホーセックは、配管とダクトをつくり、つなげる会社です。

ホーセックボイス

私の新人時代

入社のきっかけは、学生時代のバイト先の会社の人から薦められたこと。実は、大学では情報系を勉強していたので、建設業は畑違いだったのですが、「ものづくり」に興味があったので一度受けてみようか……と。そんな好奇心が高じて入社に至りました。
自分の得意分野を活かせることはないだろうと思っていたものの、入ってみると意外とありました。例えば、図面。パソコン上のソフト(CAD)で描くので、スムーズに習得できました。
入社して2ヶ月後には、現場入り。いきなり1人で現場管理を任されたので、本当に緊張しました。何せ、何を聞かれてもわからない状態!2ヶ月くらいの現場でしたが、トラブルもなく無事終了した時にはホッとしましたね。解からなさすぎて、正直何も得ることができなかったのですが(笑)、この経験のお陰で、次の現場では、解らないことが解ってくるように。また、施工担当が自社の工事部だったので、いろいろ教えてもらえたので、ここで随分スキルアップすることができました。


コミュニケーションスキルがモノを言う、技術部の仕事

私たちのお客さまは、ビルや工場などの設備会社さん。そのお客さまが所有する建築物に快適な空間や安全な環境を創造するための設備を提供したり、施工したりするのがホーセックの役目です。その中でも、私たち技術の仕事は、まず、その施工ができるように一から図面を描いたり、設計図を元にお客さまと打ち合わせをしたり、部材を仕入れたり、施工に必要な技術者を手配したり……と、施工に入るまでのベース作りを行います。次に、施工が始まるとその現場がスムーズに施工できるようさまざまな管理を行います。現場で関わる人は、大きいプロジェクトでは100人以上!技術的な知識はもちろんのことなのですが、人を取りまとめたり、他業種の方々との折衝したりと、意外とコミュニケーション能力も重要なんです。これは学生生活では持ち合わせていなかったスキルだったので、日々の業務の中で培っています。


これからの目標とメッセージ

受験資格には5年の現場経験が必要なのでまだ足りないのですが、その条件を満たせる数年後には、「消防設備士」の資格を取得したいと思っています。この資格を持たない今はまだ、先輩の名前とスキルを借りなければ案件を完了することができないので、この資格を取得して一人で現場を仕切り一人で管理できる、本当の意味での“一人前”になりたいです。
この仕事のやりがいは、自分が一から図面を描いた平面のものが出来上がって立体(建物)として完成した瞬間を味わえること。入社時に特別なスキルがなく、ゼロからのスタートでもコツコツやればスキルが身についていくことも魅力だと思います。会社の雰囲気も和やかで、先輩・後輩の厳しさもあまりないので、距離感が近い分、何でも聞きやすい環境ですから、じっくりと腰を据えてスキルアップを図りたい人にはぴったりだと思いますよ。

  • エントリーシート
  • ご応募はこちら ➡
Copyright (C) Hosek Co.,Ltd. All Rights Reserved.