採用情報
お問い合わせ管理ページ
私たちホーセックは、配管とダクトをつくり、つなげる会社です。

スプリンクラー特許工法

スプリンクラー設備の新工法(新しい継手の開発と施工効果)

広角可動ユニット工法  【特許 第3382222号】

スーパーマーケットや、オフィスビルにおけるスプリンクラーヘッド及び枝配管をユニット化!

  • 効果① 施工図がシンプルで早い!
  • 効果② パターン化しているため、パイプ加工が簡単、効率的!
  • 効果③ パイプサイズや継手の種類が減少するため品質向上!
  • 効果④ 工場加工によるプレハブ化が大幅に実現するため、産廃の大幅削減を実現!
  • 効果⑤ 施工が簡単になるため、施工コストが大幅にダウン!
■在来工法と何が違うかを徹底比較
内 容 在来工法 新S管工法
Ⅰ.施工図 人によってまちまち 規格統一でシンプル
Ⅱ.パイプ加工 種類が多く複雑 同じパターンで数多く加工できる
Ⅲ.現場施工 職人に頼る部分が多い 簡単で考えなくて良い
Ⅳ.変更対応 配管替え そのまま移動できる
Ⅴ.巻き出し工事 SPフレキを使用 無し 天井伏図での調整だけ
Ⅵ.施工時間 従来通り 大幅短縮(50%)

■新工法図面

  • ①総ヘッド数
    3,500
  • ②対象ヘッド数
    2,100
  • ③S管ジョイント
    700

■プレハブ管出荷前

梱包前の加工管

梱包前の加工管

梱包後の荷姿(枝配管)

梱包後の荷姿(枝配管)

■S管ジョイント取り付け状態

S管ジョイントと枝配管を取り付け

S管ジョイントと枝配管を取り付け

天井下地へヘッドを固定

天井下地へヘッドを固定

Copyright (C) Hosek Co.,Ltd. All Rights Reserved.